新規高等学校卒業予定者就職情報交換会(7月3日)

〔内容〕

 高等学校等の進路指導担当者と採用計画のある地元企業の採用担当者による情報交換会を開催します。

 情報の共有化や相互理解を深めることにより、来春の新規卒業者の就職機会の確保と、地元への就職促進を図るとともに、就職におけるミスマッチの防止や定着率の向上を図り、雇用の長期安定化を目指します。

 

1.主催:雲南雇用対策協議会(雲南市、飯南町、奥出雲町)

2.日時:令和6年7月3日(水曜日)

     13時30分から16時15分(受付時間13時から13時30分)

3.会場:雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 3階大会議室

      雲南市木次町里方55番地 TEL:0854‐42‐1155

4.参加対象:雲南・飯南・奥出雲圏域の企業採用担当者

       島根県の高等学校、特別支援学校(高等部)等の進路指導担当者

5.開催要項:別添のとおり

R6情報交換会開催要項.pdf
PDFファイル 333.0 KB

6.出欠回答票

  こちらからダウンロードしてお使いください。

学校用
出欠回答票(学校).doc
Microsoft Word 48.0 KB
企業用
出欠回答票(企業).doc
Microsoft Word 38.0 KB

7.企業PRシート様式

 〇様式のダウンロード

  こちらからダウンロードしてお使いください。

企業PRシート.xls
Microsoft Excel 79.0 KB

※元の様式を崩さず、そのまま入力してください。

※レイアウト(行の高さ、列の幅、余白等)の変更はしないでください。

 

〇提出方法及び提出先

 以下の提出先にメールで提出してください。

 提出先:shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp(雲南市役所商工振興課)

〔お問い合わせ〕

 雲南雇用対策協議会事務局(雲南市役所商工振興課)

 TEL:0854-40-1052 FAX:0854-40-1029

 E-mail: shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp

福祉職場相談会のお知らせ(5月21日)

福祉のお仕事に関心のある方・福祉職場への就職を希望する方を対象に、雲南地域の事業所が働き方や募集中の求人について説明します。また、福祉人材センターが福祉のお仕事に関する相談や職場見学の調整等、相談から就職までサポートします。お気軽にお越しください。

事前申込はリンク先(島根県福祉人材センター)の申込フォームから、または電話でお申し込みください。

 

日時:5月21日(火) 13:30~15:30(受付13:30~14:30)

場所:雲南広域連合大会議室(雲南市木次町里方1100-6)

問合せ:島根県社会福祉協議会(島根県福祉人材センター)

    TEL:0852-32-5957

 

採用ブランディング支援補助金

島根県では、中小企業の皆様が若年者を意識した採用ブランディングの取り組みについて、経費の一部を補助します。

 

この補助金は、誰もがいきいきと働き続けられる魅力ある職場づくりに取り組み、都会地の企業に比べ条件面では劣っていないものの、自社の魅力を伝えきれず、採用に結び付かない中小企業等が、若年者へのアピールを意識した採用ブランディングに取り組む場合に、当該企業に対してその経費の一部を補助することにより、中小企業等の採用力向上を図ることを目的としています。

 

採用ブランディングとは・・・企業理念やビジョン、理想の社員像、職場の雰囲気など自社の魅力や強みを戦略的に情           

              報発信する企業の採用活動のこと

 

詳しくは島根県ホームページをご覧ください。

企業の採用活動に関する専門家の派遣

島根県では、採用の専門家が来訪し、企業のご担当者様とお話しすることによって、若年者採用について支援する事業を行っております。具体的には、新卒採用のスケジュール、若年者採用の動向などを説明し、採用活動に関する企業の課題の洗い出しやお困りごとのついてアドバイスを行います。

 

この事業は、新規学卒者など若者の採用活動で困っている企業(公務を除く。)に企業の採用活動に関する専門家(株式会社マイナビ)を派遣し、課題を洗い出し、改善に向けた取組を促す助言を行うことで、県内企業の採用力向上を図り、若年者の県内就職を促進することを目的としています。

 

 また、県の実施する雇用関係施策の紹介や、専門家を派遣した後の企業のフォローアップのため、県内の商工会議所等に採用力強化支援員を配置します。

 

詳しくは島根県ホームページをご覧ください。

「初心者のためのパソコン・簿記科」受講生募集のお知らせ

再就職を目指される方を対象としてパソコン及び簿記に関する基礎的な知識・技術を習得します。こちら

 

〔訓練期間〕7月2日(火)~10月31日(木)

〔場所〕雲南勤労青少年ホーム

〔受講料〕無料 (別途テキスト代約9000円必要)

〔申込期間〕5月1日(水)~6月11日(火)

〔申込方法〕ハローワークの窓口へ入校願を提出してください。

 

〔お問い合わせ〕島根県東部高等技術校

        TEL 0853-28-2734

福祉職場相談会のお知らせ(3月5日)

雲南地域等の事業所が働き方や募集中の求人について説明します。また、福祉人材センターが福祉のお仕事に関する相談や職場見学の調整等、相談から就職までサポートします。福祉のお仕事に関心のある方・福祉職場への就職を希望する方は気軽にお越しください。

事前申込はリンク先(島根県福祉人材センター)の申込フォームから、または電話でお申し込みください。

 

日時:3月5日(火) 10:00~12:00(受付9:30~)

場所:ハローワーク雲南

問合せ:島根県社会福祉協議会 島根県福祉人材センター

    TEL 0852-32-5957

12月は「職場のハラスメント撲滅月間」です

 職場におけるハラスメントについては、男女雇用機会均等法、育児・介護休業法、労働施策総合推進法により、それぞれセクシュアルハラスメントと妊娠・出産等のハラスメント、育児・介護休業の申出等に係るハラスメント、パワーハラスメントについて、各ハラスメントの防止措置が事業主に義務付けられています。

 厚生労働省では、12月を「職場のハラスメント撲滅月間」と定め、ハラスメントのない職場づくりを推進するために集中的な広報を実施しております。

 島根労働局においては、「ハラスメント対応特別相談窓口」を開設し、職場におけるパワーハラスメント、セクシュアルハラスメント及び妊娠・出産、育児休業・介護休業等に関するハラスメントや不利益取扱の相談はもとより、取引先や顧客等からの著しい迷惑行為(いわゆるカスタマーハラスメント)に関する相談、就職活動中の学生からのセクシュアルハラスメントに関する相談及び新型コロナウイルスに関連した職場におけるいじめ・嫌がらせに関する相談に対応することとしています。

詳しくは島根労働局ホームページをご覧ください。

「年収の壁」支援セミナーのお知らせ

 人手不足への対応が急務となる中で、短時間労働者が「年収の壁」を意識せずに、働くことができる環境づくりを支援するための対応策や助成金について、島根働き方改革推進支援センターより、専門家がわかりやすくご説明いたします。

 セミナー受講後(30分程度)相談可能ですが、事前申込をお願いします。

 また、後日個別訪問コンサルティング(無料)にも対応いたします。

 

〇「年収の壁」支援セミナー

テーマ:『年収の壁』への当面の対応策

内 容:(1)106万円の壁への対応

      ・キャリアアップ助成金とコースの新設

      ・社会保険適用促進手当の支給

    (2)130万円の壁への対応

      ・事業主の証明による被扶養者認定の円滑化

    (3)配偶者手当への対応

      ・企業の配偶者手当の見直し促進

日 時:令和5年12月6日(水) 14:00~15:30(受付13:30~)

会 場:安来商工会議所 1階大ホール101

    (安来市安来町878‐8) TEL 0854‐22‐2380

講 師:特定社会保険労務士 村松 文治

参加費:無料

申込方法:電話、FAX、メール(応募締切 12月1日)

 

〇オンラインセミナー(Zoom配信)

テーマ・内容:上記と同様

日 時 :・第1回 令和5年11月22日(水) 10:00~11:00

     ・第2回 令和5年11月28日(火) 14:00~15:00

     ・第3回 令和5年12月7日(木)   14:00~15:00

講 師 :特定社会保険労務士 村松 文治

参加費 :無料

申込方法:受講希望日、事業所名、氏名を明記のうえ、メールにてお申し込みください。

     (応募締切 第1回は前日の午後4時まで、第2回、3回は当日の午前10時まで)

 

申し込み・お問い合わせ先

 島根働き方改革推進支援センター (松江市末次本町46 松江京店RGBビル502)

   TEL:0120‐514‐925

   FAX:0852‐67‐7418

   E-mail:hk32@mb.langate.co.jp

最低賃金の改定

 島根県内の事業所で働くすべての労働者に適用される「島根県最低賃金」が、10月6日から時間額904円に改定されます。

 この最低賃金額904円は、パートやアルバイト等雇用形態を問わず適用があり、対象となる賃金には、「時間外・休日・深夜手当」「賞与」「精・皆勤手当」「通勤手当」「家族手当」などは含まれません。

 また、特定の産業に適用される「特定最低賃金(産業別)」6業種すべてについても改正手続きが終了し、順次、効力発生日を持って最低賃金が改定されます。

詳しくは島根労働局のホームページをご覧ください。

  時間額 効力発生日
島根県最低賃金 904円

R5.10.6

特定最低賃金(産業別)    
 製鋼・製鋼圧延業、鉄素形材製造業 1,034円 R5.12.2
 はん用機械器具、生産用機械器具、業務用機械器具製造業 1,010円 R5.12.9
 電子部品・デバイス・電子回路、電気機械器具、情報通信機械器具製造業

929円 

R5.12.10
 自動車・同附属品製造業  970円 R5.12.15
 百貨店、総合スーパー 905円 R5.12.28
 自動車(新車)小売業 960円 R5.11.29

中小企業退職金共済制度のお知らせ

 中小企業退職金共済(中退共)制度は、中小・零細企業において単独では退職金制度を持つことが困難である実情を考慮して、中小企業者の相互扶助の精神と国の援助で退職金制度を確立し、これによって中小企業の従業員の福祉の増進と雇用の安定を図り、ひいては中小企業の振興と発展に寄与することを目的としています。

 中退共制度は共済制度であり、事業主が拠出する掛け金とその運用利息を財源とし、短期加入者については掛け金の額を下回り、その差額と運用利息が財源となって長期加入者の退職金が手厚くされ、掛金の元利合計額を上回る額が給付されることになります。

 

中退共制度について6つのポイント

①掛金の一部を国が助成

 初めて中退共制度に加入する事業主および掛金月額を増額する事業主に、国が掛金の一部を助成します。

②月額掛金の選択

 月額掛金は、従業員ごとに16種類から選択できます。また、掛金月額は変更も可能で、賃金や勤続年数等を基準にして設定できます。

③簡単な管理

 掛金は口座振替で手間がかかりません。また、従業員ごとの納付状況や退職金試算額を事業主にお知らせしますので、管理が簡単です。

④短時間労働者の特典

 短時間労働者には、一般の従業員より低い特例掛金月額も用意しています。また、新規加入時の掛金助成に上乗せがあります。

⑤掛金は非課税

 掛金は法人企業の場合は損金、個人企業の場合は必要経費として全額非課税になります。

⑥ポータビリティ

 従業員の転職時にすでに積み立てられていた退職金を引き継ぐことが可能な通算制度があります。

 

中退共について詳しくはこちら

合理的配慮の提供の義務化

 令和6年4月1日に「改正障害者差別解消法」が施行され、事業者による障害がある人への「合理的配慮の提供」が義務になります。

 

合理的配慮の提供とは?

 事業者や行政機関等に、障害のある人から、社会の中にあるバリア(障壁)を取り除くために何らかの対応が求められたときに、負担が重すぎない範囲で対応を行うこととしています。

 合理的配慮の提供にあたっては、障害のある人と事業者等との間の「建設的対話」を通じて相互理解を深め、ともに対応案を検討していくことが重要です。

合理的配慮チラシ.pdf
PDFファイル 1.4 MB
合理的配慮リーフレット.pdf
PDFファイル 2.2 MB

年次有給休暇取得促進期間について

 10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。働く人にとっては心身の健康保持・増進、会社にとっては生産性向上や企業イメージの向上につながります。年次有給休暇を取得しやすい環境づくりに取り組みましょう。

 詳しくは、「年次有給休暇取得促進特設サイト」をご覧いただくか、島根労働局雇用環境・均等室にお問い合わせください。

 

(年次有給休暇取得促進特設サイトURL)

https://work-holiday.mhlw.go.jp/kyuuka-sokushin/

全国労働衛生週間の実施について

「全国労働衛生週間」は、労働者の健康管理や職場環境の改善など「労働衛生」に関する国民の意識を高め、職場の自主的な活動を促して労働者の健康を確保することを目的として毎年実施しています。

本年度の「全国労働衛生週間」(期間:10月1日から7日)は、

  ~目指そうよ二刀流 こころとからだの健康職場~

をスローガンとして、全国で展開されます。

 

島根労働局、各労働基準監督署では、下記のとおり研修会、説明会、交流会を開催します。

 

【島根県メンタルヘルス研修会】

 日時:9月6日(水) 12:50~15:10

 場所:出雲市民会館 大ホール

 

【全国労働衛生週間説明会】

署別 日時 場所
松江 9月4日 (月) 14:00~16:00 くにびきメッセ 601大会議室
出雲 9月1日(金) 13:30~15:00 朱鷺会館 大ホール
浜田 8月31日(木) 10:00~11:45 島根県トラック協会西部研修会館
  8月31日(木) 13:15~15:00 島根県トラック協会西部研修会館
益田 9月5日(火) 13:30~16:00 ジャストホール 第2研修室

 

【衛生管理者交流会】

署別 日時 場所
出雲 9月1日(金) 15:15~16:45 朱鷺会館 大ホール
浜田

8月31日 (木) 15:15~17:15

島根県トラック協会西部研修会館
全国労働衛生週間.pdf
PDFファイル 1.2 MB

中小企業者等省エネルギー支援事業補助金

物価高騰の影響を受けている中小企業者の省エネ支援事業を創設しました。

 

【対象業種】市内に事業所を構える中小企業者

      ※日本産業分類A「農業、林業」の業種を除く 

      ※政治、経済、文化、宗教団体に属する一部の事業を除く

      ※県の「飲食・商業・サービス業等」及び「ものづくり産業」エネルギーコスト削減対策緊急支援事業補  助金の採択を受けていない(受けない)事業者

 

【補助対象】燃料・電力・ガス・原材料等の価格高騰に対する省エネルギー化(電気、ガス、燃料)、原材料コスト削減、省力化等に係る設備投資に関する経費(備品購入費、改修費等)

      ※リース、月額使用料での導入は対象外

 

【補助率】①市内事業者から補助対象の導入に係る取引を行う場合 

      →対象経費(税抜額)の1/2以内

     ②市外事業者から補助対象の導入に係る取引を行う場合

      →対象経費(税抜額)の1/4以内

 

【補助金額】1社上限20万円

 

【事業申込受付期間】令和5年8月31日まで

          (予算がなくなり次第受付終了)

 

詳しくは雲南市のホームページをご覧ください。

令和6年4月から障害者の法定雇用率が引き上げられます

 障害に関係なく、希望や能力に応じて、誰もが職業を通じた社会参加のできる「共生社会」実現の理念の下、全ての事業主に、法定雇用率以上で障害者を雇用する義務があります。

 令和6年4月から段階的に、以下のとおり法定雇用率の引き上げと対象事業主の範囲の拡大が行われます。

  令和5年度 令和6年4月

令和8年7月

民間企業の法定雇用率 2.3% ⇒

2.5%   ⇒

2.7%
対象事業主の範囲 43.5人以上

40.0人以上 

37.5人以上

※公的機関の法定雇用率の引き上げと対象機関の範囲の拡大も行われます。

 

〇障害者の雇用義務がある事業主には、以下の義務があります。

・毎年6月1日時点での障害者の雇用状況のハローワークへの報告。

・障害者の雇用の促進と継続を図るための「障害者雇用推進者」の選任(努力義務)。

 

 また、障害者の法定雇用率の引き上げに伴い、障害者雇用のための事業主支援の強化(助成金の新設・拡充)を行います。

〔お問い合わせ〕ハローワーク雲南 TEL 0854-42-0751

労務問題に関する無料相談

島根働き方改革推進支援センターでは、労務問題でお困りの事業主の方への無料相談・専門家派遣を行っております。

残業時間や賃金、人手不足等でお困りの方は、社会保険労務士等の専門家に相談してみませんか?

相談方法は、訪問コンサルティング、オンラインコンサルティング、電話・メール・来庁とご都合に合わせた相談方法が選べます。

 

詳細はチラシをご覧ください。

 島根働き方改革推進支援センター TEL 0120-514-925

 

働き方改革チラシ.pdf
PDFファイル 592.7 KB

即戦力介護科受講生募集(10月3日~12月28日)

求職者の方を対象に、職業訓練受講生を募集します。高齢者や障がい者の介護の仕事に就くための資格や技能を身につける職業訓練です。

〔訓練期間〕10月3日(火)~12月28日(木)

〔申込期間〕8月1日(火)~9月11日(月)

〔受講料〕 無料

     ※別途テキスト代や保険料が、約1万円必要になります。

〔訓練会場〕株式会社ホームケアー雲南営業所

〔お問い合わせ〕島根県東部高等技術校

        TEL 0853-28-2734

初心者のためのパソコン・簿記科受講生募集(8月1日~11月30日)

厚生労働省では、女性の活躍推進法に基づき、全国の企業が女性の活躍状況に関する情報・行動計画を公表しています。以下の目的等にご活用ください。

企業担当者の方

・業界内・地域内での自社の位置づけの確認

・求職者や学生の方に自社の取り組みの訴求

 

学生・求職者の方

・気になる会社の「働き方」の情報入手

・「えるぼし」など、認定を受けた企業情報の入手

 

詳しくはこちら

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」

 

福祉・保育職場 合同相談会のお知らせ(8月19日)

福祉職場に就職を希望する方や令和6年3月卒業見込みの学生への就職支援を目的に開催します。無資格・未経験の方、他業種からの転職をお考えの方も歓迎です。

 

1.日時:令和5年8月19日(土) 12:20~16:00(受付12:00~)

2.会場:雲南市役所2階会議室

3.内容:・事業所PRコーナー(動画上映)

     ・事業所による就職面談コーナー

     ・就職応援ミニセミナー

     ・就職支援機関等による個別面談コーナー

4.参加料:無料

5.申込:事前申込必要

     島根県福祉人材センターホームページの特設ページから申し込みいただけます。

     参加申し込みページ

     ※事前申込特典としてオリジナルグッズをお渡しします。

      参加法人との相談については事前予約制(先着順)とします。

6.お問い合わせ先:島根県福祉人材センター

          TEL 0852-32-5957

女性の活躍推進企業

厚生労働省では、女性の活躍推進法に基づき、全国の企業が女性の活躍状況に関する情報・行動計画を公表しています。以下の目的等にご活用ください。

企業担当者の方

・業界内・地域内での自社の位置づけの確認

・求職者や学生の方に自社の取り組みの訴求

 

学生・求職者の方

・気になる会社の「働き方」の情報入手

・「えるぼし」など、認定を受けた企業情報の入手

 

詳しくはこちら

厚生労働省「女性の活躍推進企業データベース」

 

新規高等学校卒業予定者就職情報交換会について(7月7日)

〔内容〕

 高等学校等の進路指導担当者と採用計画のある地元企業の採用担当者による情報交換会を開催します。

 情報の共有化や相互理解を深めることにより、来春の新規卒業者の就職機会の確保と、地元への就職促進を図るとともに、就職におけるミスマッチの防止や定着率の向上を図り、雇用の長期安定化を目指します。

1.主催:雲南雇用対策協議会(雲南市、飯南町、奥出雲町)

2.日時:令和5年7月7日(金曜日)

     13時30分から16時(受付時間13時から13時30分)

3.会場:雲南市木次経済文化会館チェリヴァホール 3階大会議室

     雲南市木次町里方55番地 TEL:0854‐42‐1155

4.参加対象:雲南・飯南・奥出雲圏域の企業採用担当者

       島根県の高等学校、特別支援学校(高等部)等の進路指導担当者

5.開催要項:別添のとおり

R5情報交換会開催要項.pdf
PDFファイル 360.2 KB

6.企業PRシート様式

 〇様式のダウンロード

  こちらからダウンロードしてお使いください。

企業PRシート.xls
Microsoft Excel 79.0 KB

  ※元の様式を崩さず、そのまま入力してください。

  ※レイアウト(行の高さ、列の幅、余白等)の変更はしないでください。

 〇提出方法及び提出先

  以下の提出先にメールで提出してください。

  提出先:shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp(雲南市役所商工振興課)

〔お問い合わせ〕

 雲南雇用対策協議会事務局(雲南市役所商工振興課)

 TEL:0854-40-1052 FAX:0854-40-1029

 E-mail:shoukoushinkou@city.unnan.shimane.jp

福祉職場相談会の開催について(6月20日)

福祉人材センターでは、福祉職場へ就職を希望している方や関心がある方を対象に福祉職場相談会を開催します。

参加事業所が、募集中の求人についてご説明します。また、働き方の相談もできます。

福祉人材センターが、福祉職場での仕事(分野・職種)の内容や、福祉の資格について説明します。また、求人の情報提供のほか、職場見学や体験の調整など、相談から就職までサポートします。

参加を希望される方は、事前申し込みが必要です。

 

1.日時:令和5年6月20日(火) 13時30分~15時30分(受付13時~14時)

2.場所:雲南広域連合3階大会議室

3.申込締切:6月15日(木) 12時まで

 

〔申込み及び問い合わせ先〕

〒690-0011

松江市東津田町1741-3 いきいきプラザ島根2階

島根県福祉人材センター

TEL:0852-32-5957

FAX:0852-32-5956

詳しくはこちらをご覧ください。
福祉職場相談会チラシ.pdf
PDFファイル 317.0 KB

建設業退職金共済制度について

 

***知っていますか?建退共制度***

 

 建退共制度とは、中小企業退職金共済法に基づき建設現場労働者の福祉の増進と建設業を営む中小企業の振興を目的として設立された退職金制度です。

 この制度は、事業主の方々が、労働者の働いた日数に応じて掛金となる共済証紙を共済手帳に貼り、その労働者が建設業界で働くことをやめたときに建退共から退職金を支払うという、いわば業界全体での退職金制度です。

               加入できる事業主:建設業を営む方

    対象となる労働者:建設業の現場で働く人

              掛金:日額320円

 ★特徴

  ◎国の制度なので安全、確実、申し込み手続きは簡単です。

  ◎経営事項審査で加点評価の対象となります。

  ◎掛金の一部を国が助成します。

  ◎掛金は事業主負担となりますが、法人は損金、個人では必要経費として扱われ、税法上全額非課税とな

   ります。

  ◎事業主が変わっても退職金は企業間を通算して計算されます。

 

  ☆建退共から事業主の皆様へのお願い

  ・共済証紙は、労働者の終了日数に応じて適正に貼付して下さい。

  ・「建設業退職金共済手帳」を所持している労働者が、建設業界を引退するときは、忘れずに退職金を請

   求するよう指導して下さい。

 

その他の情報はホームページに記載されていますのでご覧ください!

 http://www.kentaikyo.taisyokukin.go.jp/

 

詳しいことは、最寄りの建退共支部へお問い合わせください。 

 建退共島根県支部  TEL0852-21-9004

 

「しまねいきいき職場宣言」宣言企業の募集について

島根県では、しまね働き方改革推進会議において採択した「しまね働き方改革宣言」の浸透を図るとともに、魅力ある職場づくり推進の気運醸成を図るため、それぞれの立場で取り組める魅力ある職場づくりについて「しまねいきいき職場宣言」として宣言していただける企業等を募集しています。

 

○対象企業

 県内に本店、支店、営業所等が所在し、県内において事業活動を行い、常時労働者を雇用する企業等であり、労働関係法令を遵守していること。

 

○宣言企業のメリット

・企業名、宣言内容を県ホームページ及び県公報媒体等を活用して周知・広報します。
  (宣言内容については非公開とすることもできます)
 ・事業所内での周知に活用できるよう県で作成した宣言書を贈呈します。
 ・企業の働き方改革等を支援する「多様な人材活躍支援パッケージ」(アドバイザー無料派遣、社内研修経費の助成、環境整備経費の助成)をご利用いただけます。(要件あり)

 

 

宣言方法等詳しくは、島根県商工労働部雇用政策課ホームページをご覧下さい。↓

 

https://www1.pref.shimane.lg.jp/industry/employ/rodo_hukusi/ikiiki/ikiiki_syokubasengen.html

 

「下請かけこみ寺」~取引上の悩み抱えていませんか?

 「下請かけこみ寺」では、中小起業の皆さんが抱える取引上の悩み相談を受け付けております。
 問題解決に向けて、専門の相談員や弁護士がアドバイスを行います。価格交渉力アップに向けたセミナーや個別相談も実施しています。

 【支援方法】
 ・無料相談(相談員、弁護士による相談)
 ・調停による紛争解決手続き(ADR)
 ・価格交渉サポート 等

 【相談事例】
 ・支払日を過ぎても代金を払ってくれない。
 ・長年取引をしていた発注元から突然取引を停止された。
 ・お客さんからキャンセルされたので、部品が必要なくなったといって返品された。

 

 詳細はチラシをご覧ください。

  (公財)しまね産業振興財団 0852-60-5114